自分の写真
T.I.C SIVA ブレイキングを出発点とし、様々なダンススタイルを学ぶ。2009年渡米。NY、トロントにてストリートダンスから民族舞踊まで数多くのダンサーとセッションする。 帰国後はアフリカンドラマーとのセッション、コンテンポラリーダンサーやバレエカンパニーとのコラボレーションなど、ジャンルの壁を越えた様々な表現を追求する。 過去に二度B.Boy parkで優勝を果たした他、様々なバトルで結果を残す。 経歴 Shing02監督' Bustin' '出演 Cocacola CM出演 Calvin Harris feat Ne-Yo ”Let's go” MV出演 Zima ”Fun force” CM出演 adidas ”all originals represent” CM出演 グラソービタミンウォーターCM出演 AC CM出演 BIGBANGコンサート出演 K-1 World maxオープニングアクト BJリーグオープニングソロダンス その他、赤西仁、安室奈美恵、Jasmine、湘南乃風、きゃりーぱみゅぱみゅ、柴咲コウ、trfなど様々なアーティストPV、CMなどに出演する。

2012年10月13日土曜日

JADE

  "JADE"
ストリートダンス専用shoesでとにかく軽い!俺が履かせていただいてる赤の他にもかなりのカラーバリエーションがあります。こういうデザインの革靴はPopperやLockerとかが衣装で履いてそうなイメージがありますが、軽くて履き心地もいいので普段履けるしガンガン踊れます!あざす!


昔はストリートダンス専用shoesなんてまずなかった!時代がどんどん変わっていくなーー。
革靴でガツガツ踊れるのはかなりいいです。チェックです。



ROOTS

北本野外音楽祭
11/4@北本総合公園

この場所には深い想いがあるのでここで話したいと思います。

History.....
俺がまだ中学生の頃。94,5年、HIPHOPの情報は極めて少なかった時代。たまたま埼玉の鴻巣にダンスをやってる先輩がいて、週に一度、夜な夜なチャリンコで片道一時間かけて教えてもらいに行っていた。連絡取るにも携帯がない。ポケベル時代。Shock wave(当時流行っていたカセットwalkman)から流れるブッダやNaughty by Natureが長い時間を忘れさせてくれていた。一時間かけて行ったのに誰も練習してない時もよくあった・・・当時はカウントの数え方も知らずに、ただひたすらがむしゃらに練習していた。
俺は地元で最年少のB-Boyで、中学の頃から浦和のCLUB BASEによく腕試しに行っていた。
踊りにだいぶ慣れてきて(カウントの存在も知った笑)BASEでいきがって踊りまくっていたある夜、サイファーの終盤に飛び込んで来た男がいた。たったの1move。俺は凍りついた。桁が違った。

それがATSUSHIだ。名前だけは知ってた。その時の映像は脳にがっつり残っている。ATSUSHIの空気感、服装、動き。

練習に誘われた。場所はATSUSHIの地元の北本。それから毎日北本に通った。沢山の仲間と出会った。高校生になりバイクを手に入れて行動の幅も広がった。色々な場所で練習した。そこで行き着いたのが北本総合公園。夜は静かで周りに何もないのだが、上尾、桶川、鴻巣と周辺に住んでるダンサー達が集まるようになり、当時一番好きな練習場所になった。

その後、1998年、ATSUSHIを含む先輩達によってSIVAが結成された。その後2000年、俺はSIVAになった。ATSUSHIはstreet nameをATSに変え、俺はTICに。
2001年、先輩達は旅に出た。ワゴン一台で日本中を周りそのまま地元には戻って来ず笑
俺とATSはタッグを組み東京埼玉を軸に、全国、世界へ


ATS&TIC 2004

SIVA BATTLE 2004
ATS&TIC 2010 NY
2012 北本
 


歴史の中で濃ーーい青春を過ごした場所北本総合公園!ここでやれる事を誇りに思う。是非見てもらいたい。

世代を越えて交わったfamily C.O.Tと共に






詳しくは

http://kitamotoyaon.sakura.ne.jp/




S.I.V.A.C.O.T

SIVA x C.O.Tは世代を越えてセッションを通じ、感覚、世界観を共有したFreestyle集団である。

SIVA

1998年地元埼玉にて誕生する。SIVAとはチームではなくアーティスト一人一人が創りだす芸術空間であり、共通のキーワードである。ダンサー、舞踏家、パーカッション奏者、DJ、作曲家、グラフィックデザイナーなど、様々な分野において東京、NYを中心にSIVAは幅広く存在する。 中心人物の一人であるT.I.CはHIPHOPを出発点とし、その精神を軸として、コンテンポラリーダンサーやバレエカンパニーとの共演、アフリカンドラマーとのセッション、硬質なテクノ・サイケデリックなど疾走的なサウンドでのショーケースなど、ジャンルやカテゴリーの壁を越えた表現を追求する。B-Boy parkで二度の優勝を果たし、2009年渡米。相方であるATS(Rocksteadycrew)と共にNYにてSIVAを描く。2012年の活動としてCalvin Harris feat Ne-Yo ‘Let’s go’ MV出演Zima ‘Fun force’ CM出演Namie Amuro ‘In the spotlight’ MV出演など、現代の色鮮やかなクラブシーンとリンクした様々な作品に出演する。
 
C.O.T
2006年 当時15才だったFOOLとQooLによってC.O.T(CLASSIC OUT TRIBES)を結成。Breakdanceを主軸に様々なジャンルをクロスオーバーし完全フリースタイルの世界観で表現を追求するHIPHOP CREW。日本最大級のHIPHOPの祭典BBOY PARKにて2010年 teenage crew battleで優勝し注目を集める。それ以降は空間共有をテーマに、民族楽器やDJ、その他様々なパフォーマーとのセッション等の活動に力を注いでいる。メンバー構成はDancer Designer Rapper Djから成る15人。メンバーのeyeSeeは、2010年 東京TDC賞プライズノミネート、2012年 広島平和ポスター 学生コンペティションにおいて審査員特別賞を受賞するなど、デザイン界でも活躍している。そしてC.O.Tが主催するイベント「TRIBE」では、Dance Show、Music Liveは勿論のこと、C.O.T ORIGINALのMIX CDを配布したり、ギャラリースペースを設けて作品の展示、発表などを行い独自の空間を造る活動をしている。
 

2012年10月3日水曜日

10/5

中野heavysickzeroにてKITA from SIVA PRESENTS "technature"
 
GuestにMic jack productionよりDJ PERRO!!!!
この方の作る曲で何度踊らせていただいたことか・・・・
 
Micjack productionといえばB.I.G JOE
俺の人生において最大の影響を与えたRAPPERです。彼の言葉は呪文のように頭の中で繰り返されて、それは仲間達にも次々と広まり、皆で共有し、皆で"帰ってくる"のをしびれを切らせながら待っていました。曲の内容が幅広くどんなシチュエーションでもハマり、踊る時、本気になりたい時、チルする時、クレイジーになりたい時、そして辛い時、、、彼の言葉で何度も救われました。
 
そんな特別な存在であるB.I.G JOEのPRODUCERであるDJ PERRO
二人の相性は最強。
 
 
『監獄ラッパー』の著者でもあるB.I.G JOEがオーストラリアの刑務所からの電話を録音し、DJ PERROがプロデュースした曲です。
一つ一つの言葉、詰められた想い、やるせない状況、そこからのpositiveなメッセージ。リスナーとしては姿を見れないRAPPERを耳と心で感じるしかありませんでした。
 
そんなB.I.G JOEの相方であるDJ PERROを、KITAのMicjack productionへの深い想いのおかげで去年"SIVA × DJ PERRO special showcase"が渋谷にて実現しました。
 
 
 
そして今回、DJ PERRO SIVA C.O.T ZULU-MK によるspecial sessionが中野にて実現します!
 
 
そしてOIL WORKSよりICHIRO_ 前回のtechnatureでは、まさに体験という言葉がしっくりくる真新しい空間、聞いたことのない心地よい音。快感。。。。。。。。。。是非現場で感じていただきたいです。
 
個人的ラインアップとしてDJ KAWD(C.O.T)
underground hiphopを軸として、幅広い知識でhiphopの進化を奏でるKAWDのプレイは必見です。
 
 
technature vol.2
don't miss it!!!!
 

■ Line up

- SPECIAL GUEST -
DJ PERRO from北海道

- LIVE -
ICHIRO_(OILWORKS rec.)

- MC -
LANG SD

- DANCE -
zulu-mk masterz

- DANCE SESSION -
SIVA×zulu-mk masterz×C.O.T

- B1F DJ -
YOSUKE(B.O.M. dj battle champion)
Y∀SU(VIBES RECORDS)
YUKIE
AKI

- B2F DJ -
FAT山
eishin
tetsuya
KAWD(C.O.T)
DROM(C.O.T)
KZTK